* 2004花火日記 *


+ 2004/8/7(土) ふくろい遠州の花火2004 @静岡
+ 2004/8/3(火) 2004江の島花火大会 @神奈川
+ 2004/8/1(日) 第19回神奈川新聞花火大会 @神奈川
+ 2004/7/18(日) 第49回みなと祭国際花火大会 @神奈川
+ 2004/7/3(土) 弁天島海開き花火大会 @静岡


2004/8/7(土) ふくろい遠州の花火2004 @静岡県袋井市
時間 19:00〜21:00 (120分)
天気 小雨、ほぼ無風
発数 30000発
最大サイズ 8号玉
日記 先月の弁天島と同様、レンタカーで行く日帰り旅行。途中に御殿場のプレミアムアウトレットに寄ってお買い物。夏休みのアウトレットは混んでるかも、って思ったけど、午前中は意外と空いてた。

昼過ぎに御殿場を出発して、15:30頃現地に到着。会場周辺に駐車場がなく、田んぼ沿いに路駐車両があふれてた。交差点ごとに警察がいるものの、特に路駐を取り締まってる様子もなく、うちらも真似して路駐。

うちらが狙う原野谷川親水公園まで歩いて20分。公園内は既にシートで埋め尽くされてて、全然隙間がない。仕方なくこの公園は諦め、高架橋をくぐって隣の愛野公園へ。この公園は、打上場所に向かってちょうど斜面になってる公園で、斜面の上のほうに空いてる場所を見つけて陣取った。16:00でギリギリ滑り込みセーフって感じ。


↑16:30頃の愛野公園。斜面を埋め尽くす見物客。

この大会、歴史は浅いものの、年々大規模になってる花火大会。打上場所の広さの制約で最大8号玉なのが残念だけど、発数はなんと30000発!桁が違う!

実際、スターマインの連続ですごい見ごたえがあった。全国花火名人選抜コンクールも兼ねてて、さすがプロの花火師が技を競う大会だ。音楽に合わせて花火が上がるスターマインも初めて観たし。

残念ながら、花火の途中で通り雨に降られたけど、他の花火大会では味わえない30000発の花火をたっぷり楽んだ♪で、ちょっと気になったのが、観客の歓声が少ないこと。拍手とかほとんどなかったし、なんと言うか、盛り上がりに欠けた感じ。袋井の人は、超豪華な花火にすっかり慣れてるのかなー、って思ったりもした。

帰りは袋井から脱出する車で大渋滞。国道1号に出てからもノロノロ運転。大きい花火大会は客も多いから、渋滞も避けられないのね。。。


2004/8/3(火) 2004江の島花火大会 @神奈川県藤沢市
時間 19:15〜20:15 (60分)
天気 晴れ、強風
発数 5000発
最大サイズ 20号玉
日記 特に場所取りとかはしないつもりで、夕方江の島へ。小田急江ノ島線もさほど混んでなかった。17:00頃、打上場所に近い海岸に到着〜!ここも意外と空いてて、砂浜の端っこのほうを適当に陣取ってみた。ちょうど海水浴客が帰っていき、入れ替わりで花火客が来る感じ。

そして、花火が始まってビックリ!打上場所が2ヶ所あって、何も考えずに場所取ったのに、どちらを見ても視界を遮るものがない!偶然にもとっても見やすい場所で超ラッキー☆

浜に近い所と少し沖に出た所と、2ヶ所から次々と打ち上がる花火。今手前でスターマインが上がったと思ったら、まだ終わらないうちに奥で別のスターマインが始まって、もうどっち観ていいか分かんないってくらいワイドな視界!

後半は2ヶ所同時にスターマインが上がったりして圧巻だった。風向きによって、花火の殻(爆発した後の花火玉の破片)が落ちてくるぐらいの近さで、そんな近けりゃ小さいスターマインでも迫力十分なわけで。20号玉の大きい花火で締めくくると、海岸沿いの観客が一斉に拍手して、なんか感動した。

今シーズン観に行った大会の中で、一番打上場所が近くて、花火の大きさと音がすごい迫力だった。他では味わえない花火だったな。さすが湘南の海。やっぱり花火を間近で観るのはいいね。

花火の後は、みんな一斉に片瀬江ノ島駅に向かうもんだから、歩道は人でびっしり埋め尽くされる。全然動かない。普通は徒歩10分で着く距離なのに、1時間弱かかったよ。結構泣ける混み具合。みんなで藤沢のファミレスで夕飯食べてから解散。帰路が一番疲れた大会だった。


2004/8/1(日) 第19回神奈川新聞花火大会 @神奈川県横浜市
時間 19:15〜20:30 (75分)
天気 快晴、ほどよい風
発数 8000発
最大サイズ 20号玉
日記 今シーズン3つ目の花火は、みなとみらいの臨港パーク先月の山下公園と同様に、サークルで場所を取って観る花火。場所取りには参加しないつもりだったけど、なぜか前日24:00から当日朝8:30まで担当することになって、夜通し臨港パークにいた。おかげで海側最前列をゲット!


↑7:00頃の臨港パーク。人は少ないがシートはびっしり。


↑うちらの陣取った場所。正面にベイブリッジ。
俺は朝日で暑くて起きたが、友達はまだ寝ている。


↑18:30頃、少し暗くなった臨港パーク。人がわんさか。

ここの花火は、やっぱり迫力満点だ。最後が「えっ?これでもう終わり?」って感じで、ちょっとあっけなく終了したけど、まぁ、きれいだったことは間違いない。去年のこの大会は、すっごい雲が低くて、なおかつ風が無風で、花火が全然見えなかったんよ。そんな去年に比べれば、今年はすっごくきれいだった!

この大会は、一昨年(大学1年のとき)にサークルの先輩に連れられて観に来た思い出の大会。それまでは、近所の高台から遠くの花火を眺める程度だったんだけど、一昨年のこの大会で、生まれて初めて、こんな近くで花火を観た。目の前で観る花火の音・スケール・迫力にすっごく感動して、それ以来、花火を目の前で観るのが大好きになった。そんな、“花火好き”のきっかけになった大会なのです。また来年も来ようっと。


2004/7/18(日) 第49回みなと祭国際花火大会 @神奈川県横浜市
時間 19:30〜20:40 (70分)
天気 快晴、ほどよい風
発数 7000発
最大サイズ 10号玉
日記 毎年サークルで場所取りをする山下公園の花火大会に、今年初めて参加してみた。場所取り隊は、打ち上げ場所の真正面の、しかも最前列を陣取ることに成功。すげぇ、特等席じゃん!

あまりに前すぎて、ずっと観てると首が疲れてくるけど(笑)、すっごくきれいだった!観客を圧倒させるあの音、あの迫力!もう感動!

この大会は芸術レベルが高いって聞いてたけど、特にスターマインの感動はスゴイ!いろんな種類の花火も観れたし、なんで去年・一昨年も観に来なかったんだろうって、ちょっと後悔。(期末テスト直前でも、観る価値十分ありっ!(爆))

その代わり、山下公園は混雑もすさまじい。3連休の日曜日ってこともあるけど、とにかく人の密度が高い!花火直前に来ようものなら、人の波に飲まれてたどりつけないと思う。公園の入口は入場規制してるし、携帯もつながらないし。(実際、去年友達が公園には入れたものの、シートまではたどり着けなかったらしい。)遅くとも17:00には現地に着いておきたいね。


2004/7/3(土) 弁天島海開き花火大会 @静岡県舞阪町
時間 19:30〜20:50 (80分)
天気 晴れ、ほどよい風
発数 3000発
最大サイズ 20号玉
日記 友達に誘われて、静岡県の浜名湖にある弁天島へ行ってきた。レンタカーは8割くらい俺が運転!走行距離は500km超、運転時間は延べ10時間。たくさん走ったなぁ。しかも、お金ないからほとんどずっと一般道。実は、知らない道を走るのはこれが初めて。初心者らしく、何回か道を間違えるハプニングもあったけど、それも楽しかった。(笑)

弁天島の近くに駐車場があるのか分からんかったから、車で行くのは浜松駅までにした。駅の隣の駐車場に停めて、東海道線で弁天島駅へ。駅を降りると、ちょっぴり昭和のにおいが漂う観光地って雰囲気。

浜辺に近い最前列にシートを敷いて、花火を待つまでの間は昼寝したり、出店でたこ焼き買ったり、浜辺で砂遊びしたり。歳も忘れて、砂遊びに夢中になる大学生4人。(笑)

弁天島の花火大会は、花火を上げるペースがゆっくりで、一つ一つ花火のアナウンスもあり、なんかレトロさを感じる大会だった。ここに来るのは初めてなのに、なぜか懐かしい感じもして。キレイな花火をゆったり鑑賞できる、そんな大会だ。

帰りは小さい弁天島駅に大勢の客が集中するから、もちろん入場規制。臨時便も出てるから、改札くぐれば後はスイスイっと行くけど、改札入るまでが混んでて大変だった。気を抜くと仲間とはぐれそうになる。

浜松駅から車に乗り換えて、夜通し一般道を走って横浜へ帰還。ちょっと長めの日帰りドライブ旅行でした♪


トップページへ戻る

---[PR]---
ハッピーフロア 

 Copyright (C) fujisan. All right reserved.