* 2005花火日記 *


+ 2005/8/9(火) 第57回鎌倉花火大会 @神奈川
+ 2005/8/1(月) 第20回神奈川新聞花火大会 @神奈川
+ 2005/7/17(日) 第50回みなと祭国際花火大会 @神奈川
+ 2005/7/2(土) 弁天島海開き花火大会 @静岡


2005/8/9(火) 第57回鎌倉花火大会 @神奈川県鎌倉市
時間 19:00〜20:15 (75分)
天気 曇り、ほぼ無風
発数 2900発
最大サイズ 10号玉
日記 水中花火で有名な鎌倉の花火大会。念願叶って、ようやく行けた!

特に場所取りをしなくても十分観れるという情報を信じて、夕方17:00に鎌倉駅に到着。駅前の東急ストアで買い出し&トイレを済ます。

あらかじめ天気予報で南風だと知っていたから、煙が流れてくるであろう北側には行かず、メイン会場の由比ヶ浜を避けて、南側の材木座海岸を目指す。海に出るまではメイン通りの若宮大路が混んでたから、住宅街の中を抜けてみた。抜け道発見!

17:30すぎ、材木座海岸に到着。そしてカメラマンが多数陣取る小高い丘を見つけた。「カメラマンがいるってことは、花火がよく見える場所に違いない!」と思い、その近くの海側を陣取る。

風下を避けたとは言え、それでも大半の花火は煙とかぶっちゃって、ちょっと残念だったなぁ。もっと風が強かったら良かったのに。さらに追い討ちをかけるかのように、前半は低〜い曇がたちこめて、7号玉以上の花火を覆い隠しちゃった。う〜、残念。

水中花火は、高速船から花火玉を海に落として、海面で爆発させる花火。海面に半円形に開く花火だ。船は走りながら玉を落とすから、花火が爆発する場所も移動していく。海面で爆発するから、砂浜まで振動が伝わってきて、すごい迫力だった!空に打ちあがる花火より近いし、結構感動モノだったなぁ。空に打ち上がる花火と水中花火が同時に上がると、それはそれはキレイ!


2005/8/1(月) 第20回神奈川新聞花火大会 @神奈川県横浜市
時間 19:15〜20:30 (75分)
天気 晴れ、ほどよい風
発数 8000発
最大サイズ 20号玉
日記 この花火大会に来るのは4年連続。そして場所取りは3年連続。(笑) 今年は去年と違って平日開催だから、余裕で場所取りできるかと思っていたが、甘かった!23:00に臨港パークに着いたのに、すでに最前列が埋まってる状態。年々場所取りが過熱してるなー。で、結局2列目をキープ。

当日は朝からみなとみらいへ行って、時々キープした場所を確認しつつ、散歩したり、クイーンズスクエアで涼んだり。やっぱり平日開催だから、夕方になっても去年のような大混雑はなく、臨港パークの人口密度もスカスカだった。うちのサークルは人数よりも少し広めに場所取ったんだけど、周りも結構ゆったりしてる様子で、場所を縮小する必要もなく、かなり広々と見物できた。


↑9:00頃の臨港パークの海沿い。
シートはびっしり敷かれているが、人はほとんどいない。


↑17:00頃になると、だいぶ人も増えてくる。
これでも、去年と比べればかなり空いている。

この花火大会の目玉は、なんと言っても20号玉!首都圏の花火大会は保安距離を確保するのが難しく、20号玉は珍しいんよ。20号玉が上がると歓声も一際大きく、感動モノ!

他にも今年は、ウルトラマンとか、TBSのキャラクターのブタとか、神奈川大学協賛の「KU」(Kanagawa University)の文字とか、ユニークな形をした花火も多くて面白かった!市民の花火協賛によるワイドスターマインもなかなか☆

花火終了後は、去年・一昨年のような混雑ぶりはなく、滞りなく普通に横浜駅まで歩けた。やっぱり平日の花火は人が少なくて楽だわー。


2005/7/17(日) 第50回みなと祭国際花火大会 @神奈川県横浜市
時間 19:30〜20:40 (70分)
天気 晴れ、ほどよい風
発数 7000発
最大サイズ 10号玉
日記 この大会は、毎年恒例サークルで花火見物。今回は場所取りを手伝うことになり、前日夜から山下公園へGO!しかし、夜の24:00には最前列がほぼ埋まってた!マジ驚き。みんな早すぎだよっ!仕方なく真正面は諦めるものの、なんとか公園の端のほうで最前列をゲット。その後は関内に住んでる後輩の家におじゃまして仮眠。

早朝から再び山下公園へ。あまりの暑さにじっとしていられず、友達と交代で涼みに行った。日焼け止めを塗り忘れたおかげで、腕と首がちょっとヒリヒリ。途中、大桟橋を散歩してたら、花火の打上場所がめっちゃ近いことに気付いた。いつか大桟橋から花火観てみたいなー!(大桟橋は有料席・招待席エリアなので、一般人は入れなくなる。散歩できるのは午前中まで。)


↑9:30頃、大桟橋からベイブリッジ方向を望む。
写真中央の台船が花火の打上場所。

今年から場所取り規制が厳しくなって、昼12:00までに無人で場所取りしてるシートは係員に撤去されてた。うちらは朝から人をつけてるから問題ないけど、シートを放置して夕方にのこのこやってくるマナー違反の連中は、きっと痛い目にあったことだろう。

15:00頃から携帯がつながりにくくなる。去年より発信規制かかるのが早い気がするが、それだけ人が集まってる証拠だ。17:00すぎには公園に入場規制がかかり、混雑度合いはピークに。


↑17:00頃の山下公園最前列。もう隙間がない。
公園の許容人数を超えたため、この後入場規制がかかった。

芸術性の評価が高いこの花火大会、やっぱりキレイだった!スターマインのときには協賛企業のアナウンスが入り、「今のスターマインは島屋の提供か、さすがだな。」なんて思ったり。キャラクターっぽいデザイン(例えばドラえもん)の花火が上がると、家族連れで来てる子供たちも喜んでた。最後は、単色シルバーの花火がだんだん大きくなっていくスターマインでフィナーレ!超感動!

終了後は、これだけ大勢の人がみんな駅へ向かうもんだから、もう道路は大混雑。もちろん車両通行止めで歩行者天国になってるけど、それでも人がびっしりで動けない状態。急いでないなら、しばらく山下公園にとどまって余韻に浸ってたほうが良いね。(笑)


2005/7/2(土) 弁天島海開き花火大会 @静岡県浜松市
時間 19:30〜20:50 (80分)
天気 晴れ、ほどよい風
発数 3000発
最大サイズ 20号玉
日記 さぁ、今年も花火シーズンの幕明けだぁ!というわけで、去年に引き続き2回目の弁天島へ。早朝に横浜を出発して、日曜早朝に帰ってくる、そんな24時間レンタカー企画。タフだなぁ、うちら。(笑)

学生はお金がない。ので、基本的に一般道を使う。国道246号→国道1号→国道152号をひた走り、浜松駅近くの和食レストランで昼食。ひつまぶし美味いっ!

15:30に渚園の駐車場に到着。梅雨だから雨を心配していたが、どんよりした曇り空・・・。あやしい天気だ。念のため折り畳み傘を持って弁天島海浜公園へ。最前列から2列目を陣取り、トランプしながら時間をつぶす。


↑奥の鳥居付近が花火の打上場所。


↑17:30頃、雨が降る前の弁天島。
だいぶシートで埋め尽くされてきた。

気付けば黒い雲に覆われ、18:00頃ついに雨がっ!ここまで来て中止は嫌だ。お願いだからやんでくれー!と願うが、雨は強まるばかり。しかし、19:15、奇跡が起きた!花火の始まる15分前、まさに直前のタイミングで雨が上がった!!ずぶ濡れのシートを雑巾で拭いて、急いで花火を観るスタンバイ。さっきまでの雨が嘘のようにキレイな夕焼け空が広がって一安心。どうやら通り雨だったようだ。

弁天島は、一発一発ゆっくり上がるローカルな花火大会。初めのほうはちょっと退屈だけど、その分最後は盛り上がる。でっかい20号玉が上がり、フィナーレの大スターマイン、ナイアガラ、そしてお決まりの最後の“オチ”である『終』の大仕掛け。いい花火大会だね、うん。

今回は自分が幹事役をやったこともあり、ちょっと疲れた気もするけど、でも楽しかった♪途中友達がケータイをなくしたときは、ちょっとヒヤッとしたけどね。(笑) さて、次は2週間後の山下公園の花火大会だ!


トップページへ戻る

---[PR]---
ハッピーフロア 

 Copyright (C) fujisan. All right reserved.